忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




サンディエゴのコンベンションセンターで開かれる
アクションスポーツの展示会であるASR SAN DIEGOが、今日からスタート!


まずはコール。
左からフレックスライトのファイヤーフライ、6'0"、
ポリ製のファイヤーフライ、


そして右から2本は、アメリカでも大人気のグラスホッパー


ダブルウイングバットマン+5フィンという
超個性的なデザイン&仕様をバランスよくまとめたコールによる芸術。


↓ロストのブースに行ってみると・・・、


ロックボックスフィンのセールスマネジャー、
そしてロストのニュームービー 『5'5"x 19 1/4" REDUX』にも出演している
プロサーファー、ケーシー・カーティス(左)と、メイヘム(右)。


↑ランドールによるロストアート



ロストのゼネラルマネジャー、スティーブが紹介している見慣れないシェイプのボードは?


THE ROCKET、2009年よりお目見えの最新テイルデザイン。
丸みのあるシングルウイングスワロウ!


さらに移動していくと、


”たるい波でも大満足の快適クルーザー”
”ミニ「圧縮版」ロングボード”
ともいえる、AVISO "Le Compresseur" 6'8"
の生みの親であるゲーリー・リンデンのブースも発見。


↑GARY LINDEN

オーシャン・サイドの老舗シェイパーで、そのデザインは絶大な信頼を誇ります。



会場入りするドッキーことDOC(右)、
ボードはPRO-2 ラウンドテイルですね。


AVISO JJ ROCKET FISHを創り出したジェフ・ジョンストン(左)、
とおなじみAVISOのR.S.(右)。


本日最後はロストのインボイス担当のジャー。
両手に花で、にっこにこ。


さらに明日以降もカリフォルニア発の最新情報をお届けします!


<南カリフォルニア波情報>

サンディエゴ、パシフィックビーチのクリスタルピア、ノースサイドをチェック。


腰~胸、セットで頭近いサイズ。
午後になってもほぼ無風のクリーンコンディション。
セットはややつながり気味なものの、切れたシェイプを狙って楽しめる。

PR

待ちに待ったロストのニュームービー、
5'5"x 19-1/4" REDUX のプレミア上映の様子を公開!


↑ロストショップのチャッキーはすでにストーク!


↑今回上映のフライヤー

場所は南カリフォルニアの美しい町、ENCINITASのLA PALOMA シアター。


古き良き時代の空気をそのまま残したクラシックな映画館で、オープンはなんと1928年!


中に入ると、今回のムービーで登場しているボードたちも展示。

左から、
1.クリス・ワードがタヒチで乗ったクアッドシャーク
2.コリー・ロペスの初期ラウンドノーズフィッシュ
3.コロヘ・アンディーノが王子邸前で乗りまくったロケット
4.南アフリカのとあるスポットで驚異の超ロングライディングを実現した
コリー・ロペスのモンクフィッシュ
5.コリー・ロペスの初代ラウンドノーズフィッシュ
6.WCTも開催されたメキシコのパーフェクトウェーブで
ロングバレルをくぐりぬけたクリス・ワードのMRツインフィン


注目はこのモンクフィッシュ。
コリーが乗っていたのは本当にすごい、こんな波があるのか!?
というとんでもない波です。
テイルがシングルウイングスワロウというのも要注目。


AVISOのR.S.とメイヘムも登場。


以前に紹介したこの↑クリス・ワードのRNF 5'5"を含め、
AVISOでのライディングも大量に登場!

AVISOに乗るライアン・カールソンのクレイジーなエアも必見!

ロストムービーということで、もちろんロストのボードがメインなのですが、
RNFだけでなく、フィッシュ系ボード、シングルフィン、ツインフィン、レトロ系モデル、
アライア(これに乗るクリスチャン・ワックが上手い!)などを含めて、
短いボード、一味違ったボードの総括的な内容でもあるので、
登場するボードデザインのバラエティはめちゃくちゃ豊富。

逆に、いわゆる通常のポイントノーズのボード以外でこんなパフォーマンスも可能なのかという、
常識をくつがえされるシーンの連続です。


その中でも注目は、現在の短いボード代表↑コールのAVISO BD3も登場!

クリスチャン・ワックのローワーズでの映像はもちろん、

なんと先日、このブログでも紹介したばかりの
ケリー・スレーターによる、その名も"SLATER INVITATONAL"の様子もあります!

ケリーが彼自身のボードでフィニッシュした後ろで、


↑ジェレミー・ジョンストンがAVISO BD3 5'0"で軽快なライディング。

それを見ていたケリーが、本当に乗りたそうにジェレミーに話しかけ、ボードを交換…、

そして↓





という一連の映像も。

こんなシーンを発見する楽しさもありで、コンテンツは盛りだくさん!

9回目のワールドチャンプを決めた後、
ノーズが少し丸みを帯びた5'11"という長さのボードを使用して
8フィートのチョコレートバレルを抜け、6度目のパイプマスターとなったケリー。


あの10ポイントライドは、BD3のような短いボードに乗ってインスパイアされたものかも!?


ロストムービー最新作
5'5"x 19-1/4" REDUX

は、来年早々にも発売予定。


↑ここから先は本編にて…。

価格などの詳細はあらためて、こちらのブログにてお知らせします。

お楽しみに!



<南カリフォルニア波情報>

サンクレメンテ、Tストリートをチェック。


スネ~膝、セットで膝ちょっと・・・という超スモールコンディション。
太陽は出て天気はいいものの、波には恵まれずサーファーの数はゼロ。
多くのビーチでノーサーフというコンディション。


アクションスポーツの見本市。
サンディエゴのコンベンションセンターで開かれる恒例の"ASR SEPTEMBER"が開催!

まずはAVISOのブース。


ニックとジョンです。



その後ろには、
INFINITY SURFBOARDSの・・・、


the SECRET WEAPON!?



AVISO ZEN2のティントブルーグロスフィニッシュ仕上げ。



CHRISTIAN WACHモデル 9'1" をバックに、クリスチャン・ワックとAVISOのRS。


AVISOの各モデルについてはコチラ


お問い合わせはショップメールまでお気軽にどうぞ。



<南カリフォルニア波情報>

ニューポートビーチ56thストリートをチェック。
サイズはアップで胸~頭、セットで頭半近いサイズ。
ただ朝からのオンショアにより面はやや荒れ気味、
シェイプもつながり気味で、切れたシェイプの良い波を選ぶことが必要。
XTRでおなじみのエポキシプロにて仕上がりチェック。



ありました!
続々グラスショップ入りしているコールのファイアーフライ。



光沢があるのは、グラッシングが完了して、あとはサンディングを待つ状態のもの。


↑こちらは完成。
ハビアーが仕上がりを入念にチェックします。


コールのHPS。



こんな新開発ブランクスも!?
導入時期はまだ不明ですが、パラボリックの中心部に密度の濃いブルーのフォームを通した、
デュアルデンシティならぬ、トリプルデンシティブランクス。



【XTR、最新の巻きについておさらい】 4/22/08時点
<新超軽量グラッシング XTR5.C TEAM、超耐久性仕様”X”&”XX”も登場!!>


XTR5.2(耐久性仕様)
デッキ 4オンス+4オンスの2層
ボトム 4オンス+3オンスの2層
(XTR5.0、XTR5.Cから10ドルアップ)

XTR5.0(標準仕様)
デッキ 4オンス+4オンスの2層
ボトム 5オンスの1層

XTR5.C(軽量仕様)
デッキ 4オンス+4オンスの2層
ボトム 4オンスの1層



そして、これが新チームライダー仕様の超軽量仕上げ↓

XTR5.C "TEAM" (チームライダー用超軽量仕様)
デッキ 4オンス+4オンス、3/4パッチ
ボトム 4オンスの1層



さらに、デッキ面強化仕様の”X”(エックス)と”XX”(ダブルエックス)も登場!

パラボリックストリンガーなどで、デッキ面のへこみが気になるという方には、
デッキ面のみさらにクロスを加えた強化仕様もスタートとなりました。

※こちらはXTR5.0、またはXTR5.2のボードにのみ追加可能です。

強化仕様 ”X” 
XTR5.0、またはXTR5.2の通常仕様に、Sクロスの3/4パッチを追加。
価格は30ドルアップ。

超強化仕様 ”XX”(通常のボードには向いておらず、ビッグガンなどの大波用にオススメ)
XTR5.0、またはXTR5.2の通常仕様に、Sクロスの3/4パッチを追加し、
さらに6オンスの1層を加える、超強化仕様。
価格は60ドルアップ。



※3/4パッチとは、ノーズ部の1/4を除いた部分にクロスを追加する方法。
通常のスタンス位置の強度を確保し、かつノーズ部に余分な樹脂を乗せずに仕上げることができるので、軽量化にとても有効。



詳しいメモを書いてくれるハビアー。


さらに進化するXTRに、今後も期待大!

多くがグラスショップ入りしているコールのオーダー中リストはコチラ

その他、お問い合わせはショップメールまでどうぞ!



<南カリフォルニア波情報>

オーシャンサイド、サウスピアをチェック。
微風は吹いていて面は少しざわついているものの、まずまずのコンディションで、
サイズは胸、セットで時々オーバーヘッド。



ややつながり気味ですが、切れた波を狙えばかなりいい波です!
さらにASRサンディエゴ、2日目の模様!


AVISO、DVSのラスタモデル、ティントブルーのグロスフィニッシュ。
このカラーもかなり渋いです。


ティム・べセール


後ろにあるボードは、超人気のレトロ系2モデルKISSING FISHFLYING FISH
カラーもカスタムオーダーなどの際に参考までにどうぞ。


AVISOの新作、RNF-Q2008 5'9"も登場。
5'9"、6'1"のご予約を受付中です!


ナキサーフのベストセラーモデルの1つであるAVISO、ZEN2とコール!


さらにコールでは、お待ちかねのこんなボードも・・・。
EPSのパラボリックストリンガーが登場!


ちなみにこちらのモデルはHPS
サイズは6'0"x 18-3/8"x 2-5/16" JR2レイル ブラックレーベル仕様。


左からボビー(AVISO)、船木、ニック(AVISO)、そしてXTRのハビアー!

ナキサーフ、今後のさらなる新展開にぜひぜひご期待ください!
今年も来ました。
ASRサンディエゴ!


ロストのブースをご紹介!


ロストの梱包担当、ビッグサンダー・ジョニー!


ランドールの新作も登場!


ロストのインボイス担当、アーティストでもあるジャー(GYR)。


EPS(マーコフォーム)パラボリックストリンガーのSD3WHIPLASH


ロストサーフボードの統括マネジャー、スティーブ!


さらにロストの新作、グライダー(GLIDER)
このモデルは、大柄の方のためのパドル激速ボード。
6'6"~7'2"あたりのサイズで本領を発揮。
厚みのあるレイルでボリュームたっぷり。
デフォルトテイルデザインは流行のラウンドテイルです。


ちなみに真ん中の黄色のボードサイズが、
6'10"x 20-3/4"x 2-3/4"
グライダーにとっては、このサイズがノーマル。
体重85キロ以上の方にもバッチリ。


ラヴサーフの西井浩二さんとロストガール!


シェーン・ベッシェンのシグネチャーパフォーマンスモデル"THE DEAL"
テリー・シンによるスプラッター風レイルアートが渋いです。


そしてメイヘム登場!
ちなみに下段の迷彩柄ブラシ(これもテリー・シンによるブラシアート)
の入ったボードは2008年メイヘムの自信作 "GULLWING"!!

「フィッシュではなくて、ショートボードでもない。
でも確実にその間に位置付けされるモデル・・・」
ボリュームたっぷりで、めちゃくちゃテイクオフが速いので、マッシーな波では最高に楽しそう。
今回は5'8"などの短めサイズも登場していました!


さらに”ASRサンディエゴ、January 2008”
明日もお楽しみに!
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:taro
性別:男性
自己紹介:
カリフォルニア生活6年目、ハンティントンビーチ在住。ハンティントン、ニューポートビーチ、サンクレメンテでよくサーフィンしています。
最新のカリフォルニアサーフィン事情をお伝えします。よろしくお願いします!
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
(02/13)
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ